上位進出なるか九州勢!

 

 

 

 

 

 

 

強豪がひしめいているイメージの強い、九州地域の代表だが、
2008年の沖縄尚学、2010年春夏連覇の興南を除けば、
全国制覇を成し遂げたのは、2007年夏の佐賀北だけである。

 

 

とはいえ、全ての県がこの10年で、
ベスト8以上の戦績を、上げている様な地域は九州だけであり、
依然として、野球どころ九州は、健在と言える。

 

 

今年のセンバツには、

 

 

 

・熊本から、九州学院
・沖縄から、糸満
・鹿児島から、神村学園
・福岡から、九州大九州

 

 

 

の、4校が九州地区から選ばれている。

 

 

3年ぶりのセンバツとなる、熊本の九州学院は、
2010夏にベスト8入りを果たしているが、
センバツは上位進出を果たしていない。

 

 

熊本県勢を見てみても、この10年センバツでの上位進出は、
2007年の熊本工だけなので、期待のかかるところだ。

 

 

近年では、甲子園出場激戦区の象徴とも言える沖縄だが、
2011夏以来の出場となる、糸満高校に注目だ。

 

 

2005年センバツ初出場で、準優勝と鮮烈なイメージを残した、
鹿児島の神村学園だが、その後は目立った戦績を残していない。

 

 

昨年の選抜も、2回戦敗退だったので、
もう一度、旋風を巻き起こしてもらいたいものだ。

 

 

福岡からは、16年ぶりに九産大九州が出場する。

 

 

近年、福岡県勢は期待されながらも、
イマイチ結果を残せていないので、活躍に期待したいところだ。

 

 

出場はないが、佐賀県に言及したい。

 

 

今年もセンバツ出場校はなく、これで8年連続の出場なしとなった。
過去10年で2度しか出場がなく、いずれも初戦敗退。

 

 

県全体のレベルが問われる問題なので、来年以降に期待したい。